2010年01月01日

能州紬織元・絲藝苑…庭

能州紬織元・絲藝苑…庭


金沢のことを「北陸の小京都」と呼ぶことがあります。

能州紬(のうしゅうつむぎ)の織元、絲藝苑(しげいえん)の敷地内は
さしずめ「奥能登の小京都」と呼びたいような雰囲気があります。

とは言っても決して奥能登の中で浮いた存在ではありません。
能登の風景に馴染んで、全く違和感はありません。

その佇まいは能登の自然が絲藝苑全体を取り込んでいったようにも見えます。

そんな能登の自然と京都の風情が行き交う絲藝苑内には作品が常設してあります。




  niwa1.JPG  niwa2.JPG

  niwa3.JPG  niwa4.JPG
  
  クリックすれば拡大写真がご覧になれます

      

posted by 能州紬研究会 at 00:00| 能州紬織元・絲藝苑…庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPへ戻る
FX業者レバレッジ比較